> ニュース > 業界ニュース

加工デンプンの肉製品への応用

2023-11-21

加工デンプンは、天然デンプンを物理的、化学的、または酵素的に処理した後にその特性が変化するデンプンの一種です。天然澱粉に比べて性能や安定性に優れているため、産業用途の範囲が天然澱粉よりも広いです。



加工デンプンが広く使用されている業界の 1 つは食肉製品業界です。加工デンプン(主にエステル化デンプンと架橋デンプン)の食肉製品への応用を見てみましょう。


A. 点心フィリングの保水剤として、組織を引き締め、製品の凍結融解安定性を向上させることができます。


B. ソーセージの結合剤および組織賦形剤として、製品のジューシーさを向上させることができます。


C. 団子やつみれにゲル剤を作り、製品の弾力性、噛む力、安定性を良くする。


D. ハムやホットドッグに保水剤や組織賦形剤を使用すると、しわを軽減し、製品の凍結融解安定性と保水性を向上させることができます。


加工デンプンの詳細については、JINAN SPARK IMP&EXP CO., LTD「公式ウェブサイト」: https://www.sparkstarch.com/ をご覧ください。